>

初めて脱毛したのは、どこですか?

恥ずかしながら、初めてのワキ毛処理

誰でも通る初めての瞬間。
思春期をむかえ、羞恥心が芽生えてくる頃、ワキ毛もうっすらと生えてきてしまいます。

成長するにつれ、当たり前になってしまえば、家族や友人と情報交換が出来るようになりますが、最初はなかなか口に出せずに悩んだりします。
一番身近で、比較的安全に出来そうな気がするのが、お父さんのT字型のカミソリではないでしょうか。
こっそり使ってみると、意外といい感じにきれいに処理できて、ほっとしたのもつかの間、その後ヒリヒリして耐え切れず、軟膏をつけた記憶があります。

こうして、失敗を重ねながら、一歩づつ大人の階段を上って、デリケートなお肌に優しいもの、苦痛がなく仕上がりが綺麗なものへと、移行してきたのです。

お風呂で使った、脱毛クリーム

高校生にもなると、脱毛法の情報は、日常的に入手することが出来ました。

なかでも脱毛クリームは、お肌に優しくて痛みもなく、お風呂で簡単に洗い流せるからということで、一躍脚光を浴びました。
お小遣いをやりくりして、初めて手に入れたときは、スキップして帰宅して、お風呂を心待ちにしていました。
使用説明書を、穴があくほど熟読して、いよいよチャレンジした時の胸の高鳴りは、忘れもしません。
脱毛クリームの甘い香りと、泡とともに流れていく処理されたむだ毛が、何となく退廃的に感じられたのは、家族に内緒で始めた秘密の脱毛法だったからかもしれません。

ただ、残念なことにお小遣いが捻出できずに、いつの間にかマイブームが終わってしまったので、その結果がどうであったかは、定かではありません。


この記事をシェアする